特産品

白岡の特産品と言えば、やっぱり「梨」!

白岡の梨は明治時代からの栽培の歴史を持っており、現在でも埼玉県内有数の生産量を誇ります。
「白岡美人」の愛称で親しまれる白岡産の梨は、甘くてジューシーと非常に好評をいただいており、毎年食べたくなる美味しい特産物です。
梨は「しらおか味彩センター」、「ふれあいハウス」、各梨農家さん等で販売されます。

市内の主な梨の品種

幸水:柔らかい果肉に強い甘みを持つ人気品種
彩玉:埼玉県で開発された大玉品種。非常に甘い埼玉ブランドのジャンボ梨
豊水:適度な酸味を含み、柔らかく甘い多汁な果肉
あきづき:高糖度で果汁も豊富な大きめの果肉
新高:平均果重500g程度、日持ちが良く適度な歯応え
新興:梨特有の香りと程よい甘味と酸味を備えた大玉品種
新雪:大玉で貯蔵性が良く、食べ応え十分

白岡市商工会では特産品は、名産の梨をつかった商品、白岡産の原材料を使用した商品、白岡で製造・加工した商品、白岡市のマスコットキャラクター「なしべえ」「なしりん」をモチーフとしたキャラクターグッズを開発・販売しています。

特産品は「白岡特産館」等で販売されています。

白岡特産館は白岡駅西口下車、南側の赤い屋根の建物です。
住所 白岡市小久喜1053-7
営業時間 10時30分から17時30分まで
休業日 日曜日及び年末年始(12月31日から1月3日まで)

梨以外の特産品についてのお問い合わせは「白岡市商工会」(0480-92-9151)へ