姫宮落川・百間用水路 交差地点

ひめみやおとしかわ・もんまようすいろ こうさちてん

姫宮落は下早見(久喜市)を起点とし、白岡市を流れ宮代町で古利根川に合流する延長10km、流域面積13平方kmの1級河川である。上流部は北川で備前堀川と南側で庄兵衛堀川にはさまれ、下流部は北側で古利根川と南側で隼人堀川にはさまれているため、延長の割りに流域面積が小さくなっている。

百間用水路は西粂原(宮代町)で笠原沼用水路から分水し、白岡市を灌漑している用水である。

この2つの用排水路がこの付近で交差し、百間用水路が姫宮落川の川底をくぐって川の立体交差を形成している。